職場の人間関係に悩まないための”一つの気づき”






こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
能力アップトレーナー、NLPコーチング、交流分析士インストラクター、 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント


職場の人間関係に悩まないために
知っておくべき
”一つの気づき”
お話します。

 

それは、
自分に対しても
相手に対しても
これがあるから上手くコミュニケーションできないことが多いです。

 

それは、

”期待”

です。

72f16de410f85a9a1a025661badeb104_s

「彼ならできるだろう」と
意識して相手に期待していることもありますが、

ほとんどが
無意識で相手に期待していることがあるので
期待が叶わないと

「何でできないの?」とか
「ガッカリ」とか

相手に対してマイナスの見方を持ってしまいます。

期待というのは根拠がないと
一方的な勝手な思い込みになります。

 

ミスコミュニケーションを予防するために知っておくべき5大要素

でも書きましたが、

無意識のうちに
「自分はあなたと同じだろう」
「言わなくてもわかるだろう」
と勝手に期待して思っています。

 

なぜなら相手が自分と同じなら安心できるし、
いちいち詳しく説明する手間が省けるからです。

無意識なので自分では気づいていません。

 

この”無意識の期待”に
いかに気づけるかが大切で

相手の能力を
過小評価も過大評価もせず
今この瞬間の相手を観る必要があります。

そこで厄介になってくるのが
人間の”承認欲求”です。

またお話いたします。






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ