キツい上司と弱い部下~関係が成り立ってしまう形


コミュニケーションの正体とは?



こんにちは。
ハートストリングスの田中孝憲です。

「カウンセリング、コーチングを活かした職場改善と、自動車メーカーなど機械設計エンジニアとして従事、各社で身についたノウハウを業務効率化に活用しています。」
《カウンセリング、コーチング、国家資格キャリアコンサルタント、元リストラがん患者》


 

言い方がキツく乱暴で罵声を言う上司に
見事?にハマってしまう部下の関係をみてみましょう。

 

「こんなのもできないのか!」

と強くいう上司の言葉に対して
部下が素直に聞くと

「はい、すいません」

という会話の構図ができます。

キツい上司と弱い部下

この会話自体は問題ありません。

 

相手が怒ったり、注意しているところを
謝っているので上司の気持ちを
理解したという返事として適当です。

ですが、内心でもそのまま受け取って
その場が過ぎるのを待ってしまいます。

そしてモヤモヤしたストレスだけが残ります。

 

強い言い方に対して
素直に聞く
という構図が成り立っています

言葉では言えない内心も含めて
その会話の構図を変えていかないといけません。

 

「こんなのもできないのか!」に対して

返事では

「はい、すいません」と素直に返事しながらも

心の中では落ち着くために

「そんなこと言われてもできません」と考えれば

今まで成り立っていた会話の構図や関係を崩せます。

 

その上で「上手く仕事するためにはどうすればいいか」を
冷静に考えることができます。



コミュニケーションの正体とは?



レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ