緊張、焦りを取り除く方法:会議中、電車の中、車を運転中など

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、カウンセリング、交流分析士インストラクター、 キャリアコンサルタント


会議中や電車の中、車を運転中など
体を動かせない状況などで
緊張したり焦った場合、

唯一深呼吸することで
心を落ち着かせることができます。

 

後頭部を紐で吊られいる感じで背筋を伸ばし、
ゆっくり息を吐き切り、
(このとき悪いエネルギーが出て行くイメージで)、
お腹と肺いっぱいにゆっくり新鮮な良い空気を取り入れるように吸います。

呼吸に集中します。

息を吐き切らないと新鮮な空気が吸えません。

 

緊張、焦り

丹田式呼吸と呼ばれ
“へそ下“を鍛えて意識して呼吸し、
集中力を向上させることが有名です。

下腹部に集まっている神経が、
感情や意志に関連する脳幹(脳の器官)に
よく似た性質を持っているといわれています。

だから下腹部を鍛えると心身を安定、集中させることになります。

座禅やヨガ、瞑想法などいろいろあります。

 

はじめは慣れるまで大変かもしれませんが、やってみるのもいいと思います。
やってて苦痛ならやめればいいです。
無理にやる必要はありません。

ちなみにその丹田というところは、
人間の重心に近いところです。
へそ下の奥深くの点が人間の重さが安定する点です。

 

重心が落ち着くように座ると
気持ちも落ち着いて座ります。

 

姿勢がフラフラと落ち着かないと
気持ちも落ち着きません。







レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ