自律神経(神経交感神経、副交感神経)とは?【その1】

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、カウンセリング、交流分析士インストラクター、 キャリアコンサルタント


自律神経は、
私たちの身体をバランスよく働かせるための神経です。

自律神経には交感神経、副交感神経があります。

 

交感神経は、興奮し積極的に活動するための神経です。

原始時代でいうと襲い掛かってくる猛獣に対して、
戦うか逃げるかのどちらか必要なとき働く神経です。

また、狩りに出かけて獲物をしとめるときも必要です。

自律神経(神経交感神経、副交感神経)

副交感神経は、リラックスして体を休めるとき使います。
睡眠、食事をして消化するときも働きます。

 

この2つの交感神経、副交感神経がバランスよく働いて
体の健康が保たれます。

どちらか一方の状態が長時間続けて働くと
体や心にさまざまな不調があらわれます。

自律神経失調症など有名です。

 

仕事の納期や職場での人間関係で疲れ果てているにもかかわらず、
家に帰っても家族に相手にされず、リラックスできない状態だと、
交感神経が働いたままでストレスが溜まり、
無理がかかった状態が続き、体調を崩します。

 

交感神経、副交感神経が長時間バランスが崩れた状態でいると、
お互いの機能が”あだ”となって健康を害してしまいます。

 

この仕組みは、私たちの体は原始時代のままの
仕組み、システムで動いています。

医学など難しいことは抵抗ある人は、
この原始人の体の仕組みで生きていることだけ理解していると便利です♪

 

襲い掛かってくる猛獣に対するストレスが、
現代では仕事、人間関係のストレス、恐怖などに替わっただけです。

子供の入試の失敗の時や、仕事での失敗などは、
ストレスとしての体の反応は同じです。

 

続きはコチラ↓
http://ningen-kankei-up.com/stress/2015050402/







レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ