正しく悩んで、正しく困る






こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
能力アップトレーナー、NLPコーチング、交流分析士インストラクター、 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント


悩むとは?

困るとは?

 

悩む

goo辞書(提供元:「デジタル大辞泉」)によると

【悩む】
決めかねたり解決の方法が見いだせなかったりして、心を痛める。
対応や処理がむずかしくて苦しむ。困る。

【困る】
ある物事をどう判断・処理してよいかわからず悩む。取り扱いがやっかいで苦しむ。
つらいことにあって苦しむ。

・・・という両方の意味をみると何とも困ってしまう違いです。

 

一般的なニュアンスとしては
「悩む」ほうが
ネガティブでふさぎ込んだ感じです。

「困る」ほうが問題がも明確にわかっていて
前向きになりかけている感じです。

 

どちらも解決の方法がわからない状態ですが、

●何に悩んでいるか?
●何に困っているか?

を正しく把握することがはじめの一歩です。

 

それが問題解決能力の向上につながります。

 

すると、解決のプロセス(過程)が見えてきます。
すると、段階を踏んで達成していくと面白くなってきます。

 

実際のカウンセリングでも
相談者に正しく悩んでいただき、自律できるようサポートしています。






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ