「人と比べることは止めましょう」→そうもいかないのが現実

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、カウンセリング、交流分析士インストラクター、 キャリアコンサルタント


よく「人と比べることは止めましょう」と言われますが、
そうもいかないのが働く人にとっての現実です。

「あの人と比べたら私のほうが劣っている」と思うと
劣等感を感じてしまいます。

さらに、あなたらしさを失うことにもなるので
「人と比べることは止めましょう」と言われます。
止めるととても楽になります。

 

人と比べる

ですが、
会社が組織として動くためには、
ある程度従業員のレベルが一定の基準以上ないと
会社が動きません。

そのレベルというのは、基本の挨拶やコミュニケーションや職場の技能でも必要です。

 

そのひとつの例として
経済産業省も「社会人基礎力」として提唱しています。

 

自分を向上させるために自分のことを知る”自己理解”は必要ですが、
周囲を見ながら”自分の立ち位置を知る”ことも必要です。

 

もし自分が満足して幸せでも、
他者が自分のことをどう思っているかは聞かないと分かりません。

しかも、”言葉で”聞かないと分かりません。

その聞くことでさらにミスコミュニケーションが生まれますので
よほど慎重にならないと他者のことは分かりません。

 

メールで伝わらないなら電話、
電話で無理なら直接話してみる、
1対1が無理なら第3者を入れて話す。

時には手紙という方法もあります。

 

結局はコミュニケーションの話になりますが、
個性も大切ですし、お互い向上するには競争も必要です。

個性と競争、上手に使い分けることがポイントです。




《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ