AKB総選挙と競争と個性・・・「人と比べること」について






こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
能力アップトレーナー、NLPコーチング、交流分析士インストラクター、 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント


前回の記事で
「人と比べることは止めると楽だが、そうもいかないのが現実」
というお話をしました。

http://ningen-kankei-up.com/syokuba/2015060501/

個性と競争、上手に使い分けることについて書きました。

 

人と比べる

AKB総選挙

昨日AKB総選挙をやっていましたね。
私もテレビで見ました。

順位をつけている限り競争といえますが、
個性も大事にしないとアイドルとして上位に上がれないですね。

 

上位に上がりたいという思いがありながらも
どう表現するかがとても難しいと思いました。

スポーツならどんなにネガティブな思いを持っていても
結果の勝敗がすべてです。

でもストレートに思いを表現しづらいのがアイドルの難しさを感じます。

 

人と比べること

性格については、人と比べることはできないものです。

 

例えば、”正義感がある”という性格で、
本人は正義感があると思っているが、
他者からみたらそうでもない場合があるということです。

外から見てわかりやすい”正義感がある行動”を見ても
その行動の程度が人それぞれ違います。

自分の価値観が基準になっています。

 

そこで客観的に自分を見る必要が出てきます。

前回も書いた、
周囲を見ながら”自分の立ち位置を知る”ことも必要です。

順位がついて嫌でも自分の位置が分かるときもあります。

役割という順位がつかない立ち位置もあります。

 

順位とみると、上下とか縦の線で考えますが、
役割とみると、平面的に考えることができます。

今のあなたに適切な形で自分の立ち位置をみることができます。






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ