人間関係が疲れた時に効く3つのプチ気分転換

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、カウンセリング、交流分析士インストラクター、 キャリアコンサルタント


人間関係が疲れた時に効く3つのプチ気分転換
ご紹介します。気分転換

ありきたりのように思う項目もありますが、
疲れているときは忘れがちなので
試しにやってみる程度で行動してみてください!

 

 

景色を変える

いつも自分が見ている景色を変えることは
気分を変えるのに有効です。

 

遠出して旅行する、温泉やスーパー銭湯に入ってゆっくりする、
帰り道を変えてみる、違うコンビニ、スーパーに行ってみる、など

自分の家や職場に居る時間が長いと、見た目が変わり映えしません。

ストレスが溜まったり思いつめたときは、単純に自分の周りの景色を変えると気分も変わります。

 

遠くを見つめる

海や山を見たり、高いビルなどに登って遠くを見ることは
ストレスが開放されます。

月や星を見ることも良いですね。

このとき、ぼお~っと見るより、しっかり遠くを見るようにしてください。

今持っている問題が遠くのことのように感じます。

仕事中でも、手元の作業やパソコン作業を止めて、
できるだけ遠くの部屋の隅を見ることでも緊張を和らげます。

 

いつもと違うペースで過ごしてみる

朝15分だけ早く起きる、朝シャワーを浴びる、
昼食のメニューをいつもと違うものにする、
帰宅後散歩に行く、外食する
など、いつも自分がやっていないことをやってみると気分も変わります。

お金も時間もかからない方法はいくらでもありますね。

結果的に景色を変えることにもつながります。

生活リズムを変えるまではしなくてよいですが、
生活の内容を変えると気分も変わります。




《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ