言われたことをきちんとやれる人は貴重

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、カウンセリング、交流分析士インストラクター、 キャリアコンサルタント


企業や上司の側の視点に立つと
まずは、「言われたことをきちんとやれる人」が必要です。

言われたことをきちんとやれる人

 

仕事というのは、ある意味ルーティン化された作業をするから
幅広く人材を募集することができます。

これが例えばA君しかできない仕事だと
もしA君が休んだり辞めたりしたら
その仕事ができる人はいません。

 

(極端にいうと)誰でもできる仕事=言われたことをきちんとやれる人
が企業にとって必要になります。

 

言われたことをきちんとやれる人が前提で仕事をして、
その上で「言われたこと以上のこと」を状況に応じて自分で考えて仕事すると
その部下は評価が上がります。

 

ですが・・・「言われたことをきちんとやる」というのは意外と難しいです。

 

スキル、常識、コミュニケーション力、創造力など、あらゆる能力が必要になりますが、
ある程度、指示する上司や会社の価値観と同じでないと
「言われたことをきちんとやる」ことはできません。

 

逆に、「言われたことしかやらない人」
上司からは評価が上がりません。

それだけ「言われたことをきちんとやる」ということは
上司は当たり前に要求していることですね。

 

この時ミスコミュニケーションや、やり取りに食い違いがあると、
人間関係がギクシャクしてきます。

 

 

 

離職率改善、定着率アップの秘訣

《離職率改善、定着率アップの秘訣》

全5回ステップ式に上達!

カウンセラーが教える
従業員と信頼関係が深まる

キクを高める5つの基礎を

メールにて無料配信中


経営者・管理職・リーダーが、従業員の思いを聴くためのコミュニケーションスキル
【キクフルネス】をお話しています
お気軽にご登録ください。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。




都道府県

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ