人間関係に疲れた人は心理的に距離を置くことが必要です

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、カウンセリング、交流分析士インストラクター、 キャリアコンサルタント


特定の相手との人間関係に疲れた人
心理的に距離を置けば
手っ取り早く辛さを緩和できます。

 

人間関係に疲れた

物理的に距離を置くことができるのならよいですが、
職場では席は変えられないし、
業務のやり取りをしないといけませんよね。

 

そんなときは相手と心理的に距離を置くことで
辛さも緩和されて、別の見方ができてきます。

 

心理的な距離の置き方ですが、

  • 相手が遠くにいる感じで見る、接する
  • 冷めた感じで見る
  • 「何この人?」とドン引きしてみる

などあります。

 

少々荒っぽいですが、心の中でそう思うだけでも
一歩引いて距離を置いて見ることができます。

ただし、心の中で思っていることでも
少しは自分の表情にはあらわれますので
怒りなどの攻撃的な感情は抑えたほうがよいでしょう。

 

今まではあなたなりの対応をして疲れてしまっています。

正反対の対応(性格)をすることは難しいので
まずは、一歩引いて見る必要があります。

すると、次に自分でどんな対応をしたらいいかが分かってきます!

 

《参考》
交流分析では一歩引いて客観的に見ることを
「成人Aの機能が働く」といいます。







レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ