笑顔は口で笑うより、目で笑う






こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
能力アップトレーナー、NLPコーチング、交流分析士インストラクター、 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント


口角を意識して上げるのは難しい

営業や販売職の方など
誰しも意図的に作り笑顔をしなければならないときもあるでしょう。

口角が上がっていると笑顔に見えて印象が良くなるので、
口の形は大事ですね。

口角より目で笑う

 

ですが、口角を意識して上げ続けいていることは意外と難しいです。

口角を上げることが難しいと感じたら
そんなときは目で笑うようにしてみてください。

 

目で笑うようにすると自然と頬肉が上がって口角も上がります。

目でも笑うので、口角を上げるだけの笑顔より自然な笑顔が作れます。

 

顔文字で表すとこんな感じでしょうか・・・

口角だけで笑う (・▽・)
目でも笑う   (^▽^)

よくわかりますね。

 

口で笑っていても、目で笑っていないと本心なのかがわかりません。
それほど目で笑うと表情豊かになります。

「目は口ほどに物を言う」といわれる理由がわかります。

 

そして目で笑うことの最大の利点は
気持ちも軽くなるからです。

目で笑うようにすると
緊張したり、沈んだりした気持ちが自然と軽くなります。

心と顔の筋肉はつながっています。

心が沈んで暗い気持ちなら、表情から先に笑顔になる方法があります。
形を変えてから、心を変えます。

ぜひ、笑顔は目で笑うようにしてみてください。






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ