決断に時間がかかるとストレスが溜まっています

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、カウンセリング、交流分析士インストラクター、 キャリアコンサルタント


簡単なことをすぐに決めることができずにいると
もしかしたらストレスが溜まっているかもしれません。

 

悩む

鬱であると決断に時間がかかることも認められいています。

 

最近決断に時間がかかると思ったら、ストレスがないか見つめてみてください。

 

以前の記事
「物忘れが多い時は、ストレスが続いていることも・・・」
http://ningen-kankei-up.com/stress/2015062701/
の時と同様に鬱の傾向かもしれません。

 

未解決の出来事があり、感情的なものが残っている場合、
意識がそちらに取られるので
理論的に考えることができず
物事を決めるのに時間がかかります。

 

意識が「今、ここ」にない状態です。

 

「昼食を何にしようか」というような
ごく簡単な決断も時間がかかってしまいます。

簡単な決断とは、
●悩むほどではない
●決断が間違っていてもリスクが少ない
といった決断です。

 

簡単な決断も時間がかかっているようなら、
ストレスが溜まっていないか
未解決の出来事がないか
見つめてみてください。

 

賢い決断するためには
ロジカルシンキングが有効になりますが、
理論的な思考が必要になります。

感情的になっていると
理論的な思考ができません。

 

嬉しくて感情的になっている時も
理論的な思考ができないのでご注意ください。

ストレスが溜まっていると感じたら
●大事な決断の時は、ゆっくり休んでから決める
●簡単な決断の時は、間違っていてもリスクがないと思って決める
のように決断すると普段の冷静な決断に近づけます。

 

離職率改善、定着率アップの秘訣

《離職率改善、定着率アップの秘訣》

全5回ステップ式に上達!

カウンセラーが教える
従業員と信頼関係が深まる

キクを高める5つの基礎を

メールにて無料配信中


経営者・管理職・リーダーが、従業員の思いを聴くためのコミュニケーションスキル
【キクフルネス】をお話しています
お気軽にご登録ください。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。




都道府県

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ