【防衛機制】 抑圧

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、カウンセリング、交流分析士インストラクター、 キャリアコンサルタント


【防衛機制】 抑圧とは?

苦痛な感情や記憶、
または社会的に好ましくないとされている欲求(性の欲求など)を
意識から追い出し、
なかったこととして無意識へと閉じ込めることです。

抑圧は、一時的に安定させるだけですので、
ストレスが溜まり根本的に解消されません。

ほかの防衛機制の元になっているもので、
抑圧されてストレスが溜まった心は他の問題へと発展することがあります。

 

抑圧

《例》
親しい同僚が理不尽なことで上司から怒られているところを目撃したとき、
怒りを感じる人がいたり、間に入っていく人もます。

ですが、抑圧が働いた場合、
見て見ぬふりをして、感情を感じないようにしています。

感情が表面に出ないよう奥に押し込めてしまいますが、
押し込めた感情はなくなるわけではないのでストレスを感じ、
別の行動や防衛機制にあらわれることがあります。

 

▼特集 防衛機制 トップページへ




《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ