学校行きたくない

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、カウンセリング、交流分析士インストラクター、 キャリアコンサルタント


もしこの記事を見かけた

心が押しつぶされるぐらい自殺したくなる若い方がいたら

一読してみてください。

 

先週、約1年ぶりの僕の誕生日がありました。

 

サライの時期なので、学生の頃は誰にも知られず誕生日が過ぎたものでした。

「そろそろ夏休みが終わる、学校行きたくないなー」

「夏休みの宿題やってない・・・」

なんて思いでいっぱいです。

 

僕にとって
この時期の雰囲気の”感じ”が決まってくるんですね。

本当にでした。

 

 

夏休み明けに
子どもの自殺が増えるという
傾向があります。

 

 

自殺にまで追い込まれる原因のひとつとして

孤独の中で自分の思いでいっぱいで
視野が狭くなっています。

 

心が押しつぶされる感じに
なってしまうんですね。

 

 

では、どうすればいいかというと

誰かに思いを聴いてもらうか
自分で処理するか。

 

親が子供の話を聞けばいいかというと
必ずしもそうではありません。

話を聴けない親が
子供の話を聞いても
理解や共感はできません。

 

傾聴とは
とーっても難しいです。

 

なので専門のカウンセラーなどに
相談するのがベストといえます。
(私は子ども向けカウンセリングはやっていません)

 

相談する人がいない場合は
自分で処理しましょう。

 

学校なんか行かなくていいです。

誰がなんと言おうと、逃げてもいいんですね。

逃げることは
カッコ悪いことではありません。

 

むしろ人間の本能に基づいた、賢い選択です。

 

 

■サラリーマンでも同じです。

 

長期連休開けのシンドさといったら
心と体が休んでいて、単にエンジンをかけるのに時間がかかるだけではありません。

 

職場の人間関係を考えると・・・
納期に間に合わない・・・
また今日も残業だろう・・・

 

それだけ日本人の仕事観、労働観が、乱れている状態です。

 

 

それでも嫌な学校、会社に足を向けるには

少しずつでも
自分の好きなことをやっていることが
大切なんですね。

 

自分の好きなことをやっていればエネルギーが上がってきます。

活力が湧いています。

 

なので少しでも

あなたの好きなこと、やりたいことを

やってくださいね♪

 

もちろん公序良俗に反しない範囲で。。。

チャンスに気づく、目標達成







レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ