良い職場は「椅子」が大事

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、カウンセリング、交流分析士インストラクター、 キャリアコンサルタント


良い職場や良い人間関係には
意外にも椅子が大事です。

良い職場は「椅子」が大事

長時間座っている仕事は
椅子しだいで姿勢が決まります。

姿勢しだいでストレスや健康に影響してきます。

 

自分の椅子だけでなく、会議室の椅子も大事ですね。

 

先日私が経験したことですが、
背もたれの角度が変な椅子がありました。

ある会議室のパイプ椅子だったのですが、
姿勢よく座ると背もたれが痛いものでした。

そこで痛くないように背もたれに合わせて座ると、のけ反るような姿勢になってしまったのです!

そんな椅子に姿勢を合わせようかどうしようか、モヤモヤしながら会議していたのです。
そのとき「あ~椅子って大事だな」と気づきました。

 

背もたれ、椅子の高さ、座面の長さ・・・など姿勢を決める要素はたくさんあります。

机の高さはなかなか変えることができないので、椅子しだいで姿勢が決まります。

姿勢が悪いと肩コリ、頭痛、目の疲れ、腰痛になりやすいですからね。

 

一見立派な椅子でも座り心地悪い椅子はあるものです。

高価であれば良いというわけではありませんが、
「なんか違和感感じる」なら椅子を見直してみてもよいでしょう。

 

すぐに変えることができないなら、
自分好みの座布団を敷くとかクッションで背もたれを追加するなどしてみてください♪

 

離職率改善、定着率アップの秘訣

《離職率改善、定着率アップの秘訣》

全5回ステップ式に上達!

カウンセラーが教える
従業員と信頼関係が深まる

キクを高める5つの基礎を

メールにて無料配信中


経営者・管理職・リーダーが、従業員の思いを聴くためのコミュニケーションスキル
【キクフルネス】をお話しています
お気軽にご登録ください。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。




都道府県

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ