ネガティブな感情を感じたときに効く対処

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、カウンセリング、交流分析士インストラクター、 キャリアコンサルタント


ネガティブな感情を感じたとき
一歩引いてこう見てみましょう。

 

「●●という感情を持っている自分に気づく」

 

たとえば腹が立ったときは、
怒っているという感情を持っている自分に気づく

ネガティブな感情を感じたときに効く対処

何か出来事が起こって
ある感情が湧くことは健全な感情ですが、
それを引きずるとますます悪化していきます。

ネガティブな感情を悪化させないためにも
一歩引いて自分を見る必要があります。

 

カウンセラーやセラピストに相談できる場があれば
一歩引いて自分を客観的に見ることができますが、
自分1人ではなかなか難しいですね。

また、考え方や信念を変えると
ネガティブな感情を感じなくなりますが、
いきなり考え方や信念を変えることは難しいです。

 

ですが、一歩引いて自分を見てみることは
すぐできます。

そんな一歩引いて自分を見るための方法として
「●●という感情を持っている自分に気づく」
という言い方をしてみましょう!




《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ