『嫌われる勇気』を嫌う勇気

こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
NLPコーチング、カウンセリング、交流分析士インストラクター、 キャリアコンサルタント


《2017/06/21更新》

以前アメブロで記事にしましたが
加筆してお話します。

 

『嫌われる勇気』という本は
ご存知ですか?

 

2014年に心理学の本としては
異例なほど売れ
今でも売れ続けている本です。

アドラー心理学ブームの
火付け役となりました。

 

アマゾンのレビューをみても
1700件超えの
異様な盛り上がりです。

 

じつは
私は読んでいて
違和感を感じました。

 

良かった点もありますが
注意点も必要だと思いました。

 

まずは良かった点

―――――――
■良かった点
―――――――
・対話形式で進んでいくので読みやすい
・哲学であることに間違いないが、話の進み方は論理学に近い
・世界的な日本人アスリートがインタビューで意外にサッパリしたことを言っているように感じるのは、こういうエッセンスを含んでいるから

 

―――――
■注意点
―――――

・対話形式なので読みやすいが、
物語ではないので前の内容を忘れてしまう

・回りくどい説明と感じました、もっと簡単に説明できそう

・青年と哲人のやり取りが言い合う口調なので、
相手の感情を無視しているように感じる
そのやり取りをそのまま日常で使うと
日本人的な空気を読まないことになる

 

論証、論破することに気分が良くなると
・他の可能性に目がいかなくなる
・感情を無視して理屈で言いくるめる、相手を傷つけかねない

 

と思いました。

 

アドラー心理学を
否定しているわけではありません。

とても有効なものと思います。

 

 

▼アマゾンのレビューには
すべてが解決できるような
感想が多いので
さらに注意が必要です。

 

恐ろしいのは
自律的に考えずに
熱狂してしまうこと。

 

「あの人がやるなら、私もやろう」

 

と何も考えずに
他人に同調してしまうと
とても危険になります。

 

盲目的に信じるのではなく

 

自分はどう思うか?

 

を大切にしてください。







レポートプレゼント!

《マインドフルネス》
【あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき】PDFレポートを
無料でプレゼントしています。




「今、ここ」の気づきを身につけていくと・・・
●心が落ち着きます
●直感が冴えてきます
●記憶力がアップします
●絶好のチャンスをゲットできます
●後悔することがなくなります

などたくさんのメリットがあります。
マインドフルネスをわかりやすく説明しています。
極秘スキルを無料公開!

こちらのページからご登録できます。
http://heartstrings-on.net/present/


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ