【新説】自分と他人をくらべよう!






こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
能力アップトレーナー、NLPコーチング、交流分析士インストラクター、 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント


くらべてみないとわからない

よく

「自分と他人をくらべるな」

といわれます。

 

くらべた後に
劣等感敗北感を感じたりするからですね。

 

ですが

私は【自分と他人をくらべてください】

おすすめします。

 

くらべ方が悪いだけで

くらべて比較しないと
自分がどういう人間かわかりません。

 

自分と他人をくらべて
違いがわかればいいだけで

それ以上何か意味を持たせたり
感情を感じるから
ネガティブな思いになります。

 

 

私の【傾聴練習】では

「自分と他人は違うよん」

とお伝えしていますが
くらべないと違いがわからないです。

 

 

無人島で一人で暮らしていても
自分の性格はわかりません。

他人との違いを知ることで
自分がわかります。

 

自分と他人の違いに気づかず
自他分離できていないと

自分と同じことを他人に
要求してしまったりします。

 

物事もくらべてみる

人間関係だけでなく
物事もくらべてみないとわかりません。

 

良いケースも悪いケースも
両方みてみないと
何が良いかわかりません。

 

最近では大阪によく行くので

東京~名古屋~大阪をみていれば

【違い】は自然と見えてきます。

 

やっぱり
僕はゴミゴミした街が好きなんだな
というのがわかります。

 

名古屋に引っ越して来たとき
戦国武将由来の名字の人が
多いことに気づいたり

ウチの近くに古墳があって
ビックリしたり

友達の家が桶狭間にあって
「あの、桶狭間!」
ビックリしたこともありました。

 

 

世界は自分を中心にして回っていて
自分が見ている世界は本当に狭いのです。

あなたも
色々くらべてみて

違いのわかる男
違いのわかる女

になってください♪






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ