心が押しつぶされそうになるときの対処






こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
能力アップトレーナー、NLPコーチング、交流分析士インストラクター、 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント


誰しもネガティブな思いで
心が押しつぶされそうになることがあると思います。

この「押しつぶされそうになる」という感覚の表現をよく覚えておいてください。

身体感覚として押しつぶされそうというのがわかります。

 

心が押しつぶされそうになるときの対処

押しつぶされそうになっている自分に気づいていることを大切に思ってください。
その時点で一歩進んで冷静な目線を持っています。

 

そして次のような質問をしてみてください。

  • どんな感情を感じていますか? 不安、心配、孤独?・・・
  • それはどんな理由で感じていますか?
  • 何があればクリアできるのか?
  • 現実的にクリア出来るものなのか?

クリアできないから不安になり悪循環に陥っているかもしれません。

カウンセラーなど専門家に相談する機会があれば積極的に利用してください。

 

それでも一人で考え込んでしまうこともあります。

本来、目的や目標を持っている場合、押しつぶそうとしている原因は小さな問題として見ることもできます。

 

そこで意外と役に立つのが
「根拠のない自信」です。

俗に言うと
気合い、ガッツ、気迫という言葉が当てはまります。

お腹に力を込めて、押しつぶされそうな不安や心配をはじき返す気合は、意外と使えます。

心が弱くなっているなら、体から強くなる対処も必要です。

アニマル浜口さんの「気合だ!」も真似してみてください♪
思わず笑えてきて心も軽くなってきます。






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ