すべての人から好かれようとしていませんか?






こんにちは。ハートストリングスの田中孝憲です!
能力アップトレーナー、NLPコーチング、交流分析士インストラクター、 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント


人から嫌われることは誰しも嫌なことですが、
それを気にしすぎて
すべての人から好かれようとしていませんか?

 

「そんなすべての人から好かれようなんて思っていませんよ」

と言われそうですが、
自分では気づいていない部分で、

すべての人から好かれたい=嫌われたくない

と思っているかもしれません。

人見知りが感じるアウェー感

なぜ嫌われたくないと思うのでしょうか?

他人から嫌われないようにすると
他人の好みに合わせることになります。

自分のことができなくなりますね。

 

他人次第で自分のことが決まってしまうことになります。
決定権を他人に譲っています。

 

そんな他人を気にしている部分に
気づいて見つめてみてください。

 

自分の嫌な面を見つめる

自分を理解して向上させるためには
自分の嫌な面を見つめなければならない時があります。

自分の嫌な面を見つめることは
とても勇気がいることですね。

つい、見て見ぬふりをしたり、避けたりしてしまいます。

 

自分の嫌な面を見つめることは
他人と比べて自分が劣っていると気づくからです。

他人と比べてひどく落ち込むようでしたら
他人と比べることは、ひとまず置いておいてよいでしょう。

 

よく「他人と比べるな」と言われますが、
最終的には人と比べながらも
自分だけのものを発見することになります。

 

人から好かれたい=嫌われたくない
を気にしないためには
「気持ち良く断る方法」が必要になるのですが、
またの機会にお話します。






コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ